《哥儿》与夏目漱石_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(我的美女老师)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-10-24
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告,任务书 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:11832
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:夏目漱石は近代日本の小説家、思想家、文明批判家として、数多くの名作を創り出したそうだ。漱石の小説のテーマは、「善」と「悪」の対立、男女の間の感情のもつれ、「自我」などの問題を巡っているのである。

  この文章は『坊っちゃん』を中心にして、主に『坊っちゃん』と夏目漱石の関係性及び『坊っちゃん』から世間に届けたメッセージを検討するつもりである。第一章は夏目漱石の生涯と漱石文学が大正文学に与えた影響を簡単に紹介する。第二章は『坊っちゃん』を通して世間に伝えたいものを緻密に述べて、現れたの人間の特徴と社会現実を分析する。第三章は坊っちゃんと夏目漱石の共通点や『坊っちゃん』が背負っている夏目漱石の夢を一つずつ分けて分析したいと思っている。第三章はこの文章の一番重要な部分だと思う。当時の社会現状更に当時人間の特徴の奥深くのところから、『坊っちゃん』と夏目漱石の関係性まで掘り出すつもりである。

  この文章が『坊っちゃん』をまとまって分析し、夏目漱石の人生とその創作スタイルをもっと理解できると思っている。上記の三つの部分を通して、夏目漱石の生涯と『坊っちゃん』の真髄とこの両者の間の繋がりが一つずつはっきりと分かるようになっていた。この文章を書いた後に、夏目漱石と日本近代文学をもっと分かるようになったと思う。

キーワード:繋がり、社会現実、人間の心理、漱石の文学、日本の近代文学

 

摘要:夏目漱石作为日本近代的小说家、思想家、文明批判家,创作出了大量的名篇佳作。漱石小说的主题基本上是围绕着“善”与“恶”的对立、男女的感情问题、以及“自我”这些问题在创作的。

   这篇文章以小说《哥儿》为中心,主要想研究主人公哥儿与夏目漱石之间的关系以及《哥儿》传达给世间的信息这两个问题。第一章简单介绍夏目漱石的生涯以及漱石文学对大正期文学的影响。第二章通过对小说《哥儿》细致的分析,叙述夏目漱石想传达给世间的信息以及当时人的特征和社会现实。第三章主要分析《哥儿》与夏目漱石之间的共同点以及《哥儿》背负的夏目漱石的梦想,并将其一条一条的分开进行论述。第三章是本篇文章的重点。这篇文章准备从当时的社会和人的特征,到夏目漱石与《哥儿》的关系,进行深层次的发掘。

   这篇文章通过对小说《哥儿》的整体分析,可以对夏目漱石的人生及其创作风格进行更加深入的了解。通过上述的三个部分,使得夏目漱石的生涯、《哥儿》的精髓以及这《哥儿》和夏目漱石之间的联系逐个明朗起来。在写完这篇文章后,笔者对于夏目漱石以及日本的近代文学都有了更深一层的了解。

关键词:联系、社会现实、人物心理、漱石文学、日本近代文

 

相关论文题目: