谈日本色彩文化中的“黑”_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(soso)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-04-25
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:6300
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要 旨:昔から、人間は色彩で自分の生活を飾って、特別な情感と意味を表現すると言われている。色彩文化は民族文化の中でとても複雑な課題で、価値があるものである。特に日本の色彩文化は独特のスクイルや雰囲気を持っている。

  「黒」は日本の四原色の一つだと言われて、独特な神秘性を持っている。日本人は色彩の中で「黒」について観念の変化を通じて、最初の普遍的な嫌悪の情を抱いたから現在の日本で黒色について生活の流行まで、それは日本社会の発展に伴って、色彩の美意識も変わるのを説明して、そのころ日本の社会背景と人々の生活態度を表す。よく日本民族を分かるために、色彩文化について研究は大切だと思われている。

キーワード:「黒」、色彩、象徴、流行

 

[摘要]:人类自古以来,在运用色彩装点自己的生活、表达特殊的情感和意义。色彩文化是民族文化中一个非常复杂的课题,很有研究的必要。特别是日本的色彩文化,有着诸多别具一格的个性,尤其不能忽视这方面的研究。本文就以“黑”为例进行论述。通过论述日本人对色彩中的“黑”的观念的改变,说明在日本社会发展的过程中,色彩美意识也是在发生变化的,可以体现出日本当时固有的社会背景和人们的生活态度,对我们进一步了解日本民族具有重要意义。

关键词:“黑” ;色彩;象征;流行

相关论文题目: