从德川家康看出日本人的忍耐力_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(qiaohao)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-04-28
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:12947
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:現在、我々が住んでいる世界は平和な世界である。しかし、時々さまざまな矛盾が起こる。人々の間の矛盾もあるし、国々の間の矛盾もある。世界の平和を守るためには、このような矛盾を解決しなければならない。ところが、そう簡単にいかないことの方が多い。そのようなときはどうすればいいだろうか。答えは一つ。忍耐である。つまり、世の中の矛盾をうまくかわすには忍耐力が重要なのだ。最近のニュースを見ていると、忍耐力が足りないと思われる事件が多発している。もしかしたら現在の人々は、以前の人々と比べて忍耐力が弱くなっているのではないだろうか。

  日本の歴史を見てみると、戦国時代から現代まで、徳川家康の忍耐力がずっと人々に推賞されてきたことがわかる。家康はある時、自分の妻と息子を殺さなければならなかったが、その苦しさを辛抱した。そして自分の意志に背いてまでも農民出身の豊臣秀吉にお世辞を言った。家康の一生は有名な人生訓「重荷を負って、遠き道を行く如し」という言葉に凝縮されている。徳川家康こそ日本人の忍耐力を代表する人物であり、日本人に重大な影響を与えてきた人物である。そして家康の忍耐力は我々中国人にとっても勉強に値するものである。

  そのため、このテーマを選び、本論文で徳川家康の忍耐力を考察し、日本人と中国人の忍耐力の比較を紹介し、どのように家康の忍耐力の影響を観客に伝えているのかということを分析する。

キーワード:忍耐力、日本人、中国人、徳川家康

 

摘要:如今,我们居住在一个和平的世界里。但是,也会时有矛盾发生。这中间有人与人之间的矛盾,也有国与国之间的矛盾。为了捍卫世界的和平,我们必须解决好这些矛盾。但是要解决这些矛盾并不是那么简单的,这个时候我们应该怎样做呢?答案只有一个。那就是运动忍耐力啊!

  换句话说,处理好世间的矛盾,学会运用忍耐力是关键。通过最近的新闻,我们可以看出,因为缺乏忍耐力而发生的一系列事件非常多。可以枚不胜举。难道,现在人们的忍耐力比以前人们的忍耐力有所下降了?

  通观日本的历史,从战国到现在,德川家康的忍耐力一直被人们所推崇。家康在必要的时候忍痛杀妻子和儿子,一直忍受着这份痛苦。后来,又在和自己意志相违背、农民出生的丰臣秀吉的帐下称臣。家康一直把“身负重任,任道重远”作为自己的人身格言。德川家康是日本人在忍耐力方面的代表,在日本有很大的影响。家康也有很多值得我们中国人学习的地方。 

   因此,本文以德川家康的忍耐力为题,着力于家康的忍耐力的考察,并将中日两国人民的忍耐力进行比较,从而客观地对家康的忍耐力进行分析。

关键词:忍耐力 日本人 中国人 德川家康

相关论文题目: