日本的抗震救灾对策及其对中国的启示_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(qiaohao)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-04-29
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:12698
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:2008年5月12日にブン川は7.9級の大地震が発生して、死傷は7万近く、2008年6月14日午前8時43分、日本東北部岩手県と宮城県は7.2級の地震が発生して、3人が亡くなった、百数人は負傷した。こんなに強烈な格差、私達は学ばなければならないところがたくさんある。

  本文は日本について主に地震災害前、災害後、災害復興この三方面の対策、中国が災害を救済する過程の不足ところを対比して、日本の貴重な経験を吸収して、国内の具体的な情況を結び付けてまだどんな仕事をしっかりと行わなければならない。更に多くの人に地震の知識を重視させて、最大の程度で人員の死傷を減らすために。

キーワード:地震;中日;対策;啓発

 

摘要:2008年5月12日汶川发生7.9级大地震,伤亡近七万同胞,2008年6月14日上午8点43分,日本东北部的岩手县和宫城县等地发生里氏7.2级地震,致3人死亡,百余人受伤。这样强烈的差距,我们有太多需要改进和学习的地方。

   本文通过日本在地震灾前,灾后,灾后重建这三方面采取的相应对策,对比中国在救灾过程中的不足之处,吸取日本的宝贵经验,结合中国国内的具体情况还需要做好哪些工作,认识到差距,学会借鉴。让更多的人重视地震知识的普及,以及最大程度的减少人员的伤亡。

关键词:地震;中日;对策;启示

相关论文题目: