中日两国的3月3日的祭祀活动(女儿节)_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(jj.luck)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-05-15
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:8743
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:雛祭りは日本の五節供の一つとして、古くから節目の日の祝い日とされる桃の節句(上巳の節供)に行われる。しかし、この雛祭りのルーツはそもそも中国の上巳の節句で、かなり昔に中国から日本へと伝わったものである。そして、伝わった後に本土の文化に溶け込んで、日本人に大変重視される行事になった。雛祭りは日本の伝統的な節句になっただけではなく、日本経済の繁栄にも役立つものにと成長したのである。また、年月の経過に従って、日本なりの節句になっていった。

  しかし、何故ルーツである中国の人々に忘れられてしまった上巳の節句が、日本でそのようにも盛んであるのだろうか。いや、それだけではなく、今後よ

り一層発展していくかもしれない。しかしながら、何故上巳の節句は中国の人々には忘れられてしまったののだろうか。その時の時代背景、国民の願いや取り組みなどを通して、雛祭りについての中国と日本との有様をこの論文の中で論じてみたい。

キーワード:雛祭りのルーツ   時代背景   日本経済の繁栄

 

摘要:女儿节是日本的五大节日之一,每年在上巳的那天庆祝,然而这个女儿节的起源是中国的上巳节,它在很早就传到了日本,并与日本当地的文化相融合,成为了日本十分重视的女儿节。它在日本不仅成为了日本的传统节日,而且还成为了带动的支柱。慢慢的发展成了附有日本的特色的女儿节。

   然而作为发源地的中国却忘记了上巳这个节日。甚至现在无人知晓原来中国也有过上巳节。

   为什么上巳节在中国得不到中国人的重视慢慢被人们遗忘,甚至到现在无人所知,而在日本却发展的风风火火。我想在这篇论文中就这个问题从中日两国的时代背景及发展来论述自己的观点。

关键词:女儿节发源地    时代背景    日本经济的发展

相关论文题目: