关于日本禁烟活动的考察_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(巧乐兹)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-05-21
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:11633
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要 旨:日本は世界で最も早く1900年に未成年者喫煙禁止法が制定されたが、現状では実行性がない法律といえ、逆に最近中高生の喫煙が急増している。全国では喫煙者は広大な数がある。それから、日本各地全民と一緒に禁煙活動を行っている。今、禁煙率が明らかに高まってきているらしい。 それにしても、日本の禁煙運動には参考になれるところがあり、特に青少年に対する防煙教育はとても目立つ。日本の禁煙活動の成功したところに目を向け、考察を行ったのは我が国をはじめ、世界中に高まっている禁煙運動に一役を果たそうという目的からである。

  本論文は四つの章立てからなっている。

  第一章は日本人喫煙の歴史と背景について研究する。タバコがアメリカ大陸からヨーロッパを経て日本に到来したの歴史を述べる。そのほか、喫煙問題はだんだん日本の社会問題になってきたという背景について説明する。

  第二章は未成年者と喫煙の関係から研究を進める。日本では、未成年者の中でタバコを吸う人の数が巨大である。日本の第一社会問題になった。そのために、種々の青少年の喫煙対策が行われている。

  第三章は「禁煙教室」という日本で流行っている禁煙方法を説明する。「禁煙教室」は、グループダイナミックスを活用した禁煙ツールの一つである。日本で、禁煙教室という禁煙方法を利用したため、高い禁煙成功率を取った。本文は「バリエ―ションの多い時間帯とコ―ス」および「禁煙に導く豊富なメニュー」を例に、禁煙教室の内容を説明する。

  第四章は禁煙活動の中で現れた新しい禁煙文化を列挙する。新しい禁煙用語の内容とタバコに関する警告を挙げる。

キーワード:禁煙;ニコチン;喫煙;日本

 

摘要: 日本虽然在1900年就制定出了世界上最早的未成年人禁止吸烟法,但是这条法律并没有什么现实意义,相反,近年日本高中生的吸烟情况变得越来越严重。而这样一来就导致了日本吸烟人数的剧增,所以不得不在日本全国各地展开一系列的禁烟活动。到现在禁烟成功率已经有了明显的的提高。由此看来,日本的禁烟运动是很有参考价值的,特别是在对青少年的防烟教育方面。本论文旨在着眼于日本禁烟的成功之处并进行考察研究,使它对我国及世界各地高涨的禁烟运动起到推动作用。

   本论文由以下四章构成。

   第一章对日本人吸烟的历史和背景进行了研究。陈述了香烟是从美国大陆途径欧洲到达日本的历史,另外还阐述了渐渐演变成为日本社会问题的吸烟问题及现状。

   第二章对于未成年人和吸烟的关系做了进一步的研究。在日本,未成年人吸烟的数量是很大的,已经成为了社会的头号大问题。为此,日本全国各地开展了针对青少年的禁烟政策。

   第三章介绍了日本最流行的戒烟方法——戒烟教室。戒烟教室就是集团力学活用的戒烟工具的一种。在日本利用禁烟教室这样的禁烟方法之后,取得了很高的禁烟成功率。本章对于“多变的时间带和路线”和“引导戒烟的丰富的菜单”两种戒烟教室的内容做了说明。

  第四章列举了戒烟运动中所出现的新兴文化。主要讲了新的戒烟用语的含义和香烟警告语。

【关键词】:戒烟;尼古丁;吸烟;日本

相关论文题目: