论谷崎润一郎作品中女性形象_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(sana0722)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-06-10
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:8798
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:日本の文学史の上で、自然主義の島崎藤村、ロマン主義の森鴎外、耽美主義の谷崎潤一郎などを知る人作家。谷崎潤一郎の作品はマゾヒズム、女性崇拝、享楽主義を持つ、あのことと自然主義は全然違うスタイルがある。

  文壇には初め以来、奔放な想像力、濃厚なスタイル、強烈な色彩は、唯美主義文学の特徴を現し、文壇の振動によるとされ、自然主義文学の曇り空の背景の下で満開の美しい牡丹の花だ。女性の崇拝と母性思慕というのは谷崎文学の永遠のテーマだ。関東大震災の後、関西に移住の谷崎は心の中の「永遠の女性」を見つけた、彼女はあとの一連の作品の中で描いて。一生傑作長篇「細雪」が完成したら後、この「永遠女性」が生き生きとして世間の目の前に立つ。

キーワード:細雪;母性;永遠女性;唯美主義

 

摘要:在日本的文学史上,自然主义的岛崎藤村,浪漫主义的森欧外,耽美主义的谷崎润一郎等作家都为人所知晓。谷崎润一郎的作品持有受虐狂,女性崇拜,享乐主义等和自然主义全然不同的风格。

   自初登文坛以来,就以奔放的想象力,浓艳的格调,强烈的色彩,体现了唯美主义文学的特点,引起文坛的震动,被认为是盛开在自然主义文学阴霾背景下的绚丽的牡丹花。"女性崇拜"和"母性思慕"可谓是谷崎文学永恒的主题。关东大地震之后,移居关西的谷崎仿佛找到了心目中的"永恒女性",并将她描写在之后的一系列作品中。当完成毕生长篇杰作细雪后,这位"永恒女性"便栩栩如生的屹立在世人眼前。

关键词:细雪; 母性; 永恒女性; 唯美主义

相关论文题目: