中日邦交正常化以来中国人对日感情的变迁_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(重庆小伙)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-09-07
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:10677
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:中国と日本は一衣帯水の隣国であり、歴史上世界一の大国であった中国はこの小さな隣国を常に軽視してきた。しかし、近代になると、日本は明治維新をきっかけにして封建制から資本制への移行に成功し、先進国への道に踏み込んだ。一方、政治の腐敗や列強の植民などにより中国は衰えていった。数々の戦争を経て日本に領土の一部を占領されるに至り、中国人は初めてこの「卑小な島国」に対する認識を改めた。その後数々の出来事を経て、1972年、中日共同声明に調印し、平和と両国の発展のため国交を正常化し、中日両国民の交流も新たな局面を開いた。

今年は中日共同声明が出され両国の国交が正常して、ちょうど40年になる。中日国交正常化以来、中日両国は多岐にわたって交流し、両国の関係も友好に発展しつつあり、両国民のお互いへの印象も次第に変化してきた。

本文は時間を筋として、中日国交正常化以来中国人の対日感情の変遷と其原因を深く分析する。

キーワード: 中国人;  対日感情;  変化

 

摘要:中国和日本是一衣带水的邻国。历史上曾是世界第一强国的中国一直以来都轻视这个弹丸小国。但是,近代之后,日本以明治维新为契机成功从封建制度过渡到先进的资本主义制度,踏上了世界强国之路。然而与此同时,政治腐败和列强压迫下的中国却在逐渐衰落。直到经过了一系列的战争,日本占领了中国的国土,天朝人民才第一次改变了对这个弹丸小国的认识。这之后,中日两国又经数次波折,终于于1972年发表中日共同声明,为了和平与发展,中国邦交恢复正常化,中日两国人民的交流也展开了崭新的一页。

  今年是中日发表共同声明、邦交正常化40周年。中日邦交正常化以来,中日两国在各个方面展开交流和合作,两国关系日趋友好的同时,两国人民间的印象也在悄然发生着改变。

   本文以时间事件为分界线,深入分析中日邦交正常化以来中国人对日本人印象的变迁,并且浅析其原因。

关键字:中国人 ;  对日印象 ;变迁

相关论文题目: