对女性用语的理解_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(乖宝宝)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-03-10
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:13513
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:言語は一種の社会現象として歴史の変更と社会の変遷を反映している。それ故、社会などの色々な面で言語の整体性と区別性を理解する上、勉強することも必要となる。日本語は男性用語と女性用語を区別し使うのが特色である。日本語の中で特別な存在である女性用語は、女性なりの上品さや婉曲さを含んでいる。社会の発展と時代の変遷に従い、女性用語も違う特徴を呈し、女性の社会地位と社会から女性への態度を反映している。

 古代の日本には、言葉における男女の差がないという。平安時代に、女性用語は初めて発生した。室町時代に更に発展し、当時現れた「女房詞」が女性用語の最初形態とされた。江戸時代に「女房詞」が民間まで浸透し、多くの遊女に使われるようになる。明治維新以来、新政府は文明開化の政策を実行することで女性用語を制度化に定着させる。本文はまず女性用語の発生、発展、制度化の過程を考察することを通し、その発生や発展の原因を探求し、また、女性用語の特徴や表現について述べ、終助詞や感嘆詞、敬語などの方面で男性用語と比べ、さらに男女用語の違いを掲示したいと思う。その上、側面から女性の社会地位の変化は女性用語への影響を分析し考察する。それによって、女性用語の中に含まれた豊かな社会と文化の背景を掲示し、女性用語を更に理解した上で正確にその意味を把握することが可能となる。同時に今後の勉強者や女性用語の発展傾向の研究者に参考になるものを提供することができる。

キーワード: 女性語;社会地位;敬語;特徴

 

目次

要旨

中文摘要

第1章 はじめに-1

1.1 先行研究-1

1.2 本文の立場-2

第2章 女性用語の形成-3

2.1 言語差別のない古代-3

2.2 女性用語の発生-3

2.3 女性用語の発展-4

第3章 女性用語の特徴-5

3.1 形態の表現-5

3.1.1 重複の表現-5

3.1.2 半分の話-5

3.1.3 体言止め-5

3.2 文法の表現-6

3.2.1 命令形の使用-6

3.2.2 動詞未然形-6

3.2.3 敬語-6

3.2.4 終助詞-6

3.3 語彙の表現-7

3.3.1 人称代名詞-7

3.3.2 漢語の使用-8

3.3.3 感嘆詞-8

第4章 女性用語の現状と成り行き-11

4.1 近現代の女性用語-11

4.2 女性用語の成り行き-11

第5章 おわりに-13

参考文献-15

謝辞-16

相关论文题目: