日本动漫中的狐狸形象_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(佩佩教授)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-09-07
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:10028
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨

 

日本では、動物信仰が広く流布している。また、アニメは日本文化を伝播するプラットフォームである。筆者は日本の狐信仰が盛んなこととアニメで狐のイメージが度々描かれることの間に、深い関係があり、日本はその思想をアニメで紹介していると考えている。筆者は日本の雑誌『Newtype』のここ10年間の毎月の人気アニメランキングを調べ、狐のキャラクターが出てくるアニメを選び、そのうちのランキングした回数がもっとも多い10本のアニメ(「ぎんぎつね」、「妖狐X僕SS」、「神様はじめました」、「Kanon」、「かのこん」、「いなり、こんこん、恋いろは。」、「夏目友人帳」、「ナルト」、「犬夜叉」、「我が家のお稲荷さま。」)を研究対象にした。この論文は日本の狐信仰を考察し、日本のアニメにおける狐のイメージを考察してみた。

 

キーワード:日本アニメ、狐のイメージ、狐信仰

 

目次

要旨

中文摘要

1.-はじめに-1

1.1先行研究-1

1.2研究対象-2

1.3研究方法-2

1.4研究目的-2

2.-日本の狐信仰についての考察-3

2.1日本の狐信仰とは-3

2.2日本の狐信仰の歴史-3

2.3日本の狐信仰の内容-3

2.4日本の狐信仰の本質-4

3.-日本のアニメにおける狐のイメージ-5

3.1家族と他人を守るイメージ-5

3.2力の源を代表するイメージ-6

3.3人間の仲間になりたいイメージ-7

4.-アニメにおける狐のイメージと狐信仰との関係-9

5.-おわりに-10

5.1まとめ-10

5.2今後の課題-10

【参考文献】-11

相关论文题目: