鲁迅与森鸥外的生死观的比较--《药》和《高濑舟》为例.docx

资料分类:日语论文 高级会员(梦溪)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-10-09
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:10126
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

概要:本論文は魯迅と森鴎外の死生観の相違への考察を目的としている。『薬』と『高瀬舟』における人物や社会背景などに関する論述を分析し、魯迅と森鴎外の生死への見方について説明を試みた。そして、伝統文化と時代の影響による死生観の相違の原因も探究した。

 

キーワード:森鴎外、魯迅、死生観

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的と先行研究-1

第1節  研究目的-1

第2節  先行研究及び問題点-1

第1章  『薬』から見た魯迅の死生観-2

第1節  あらすじ-2

第2節  生への渇え-2

第3節  理想を求める死亡-3

第4節 「犠牲」と「死亡」-3

第2章  『高瀬舟』から見た森鴎外の死生観-4

第1節  あらすじ-4

第2節  解脱の死亡-5

第3節  ユータナジー(安楽死)-6

第4節  知足者富-6

第3章  死生観の比較及び原因探求-7

第1節 死生観の比較-7

第2節  創作背景-8

第3節  伝統文化の影響-9

終 章  結論と今後の展開-9

参考文献-10

相关论文题目: