日本动物保护法对中国的借鉴意义_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(梦溪)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-10-18
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:9289
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨

 

社会の発展、文明の進歩に従って、動物保護問題はますます人間に注目されている。人間は動物とこの世に共存している理念も世界の共通認識に達している。しかし、我が国では動物の保護意識が薄くていじめの事件も多い。でも、今まで我が国でそのような動物保護の法律ひとつもない。国外の動物保護の法律を見れば、いろいろな見習う価値がある。     

この文章は主に日本の動物保護法律の発展状況について、具体的に研究して、そして我が国の実際状況に即して、我が国の動物保護法律にもっと詳しい対策を考えている。

 

キーワード:日本;動物保護法;発展;中国;参考意義

 

目次

謝辞

要旨

摘要

1 はじめに -1

1.1 研究の動機及び目的 -1

1.2 先行研究のまとめと新しい視点-1

2 日本の動物保護法の歩みと現状-2

3 我が国の動物保護法の歩みと現状-4

4  我が国の存在の問題-6

4.1 立法の目的が適切でない-6

4.2 保護範囲が狭い-6

4.3 動物保護法律体係を完備していない-6

4.4 民衆は法律に対する知りが低い-6

5 我が国に対しての参考意義-8

5.1 動物保護立法の目的を明確する-8

5.2 動物保護範囲が拡大し、合理的に区分する-8

5.3 動物保護の基本法を完備する-9

5.4 公衆の動物保護参加権と監督権を確立する-10

6 おわりに-11

参考文献 -12

相关论文题目: