从距离看日本人的个人意识_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(白鲸)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-11-08
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:15234
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨

 

日本人は集団主義が強いと思われているが、社会の発展につれて、人間性が解放され、個人主義が表れはじめた。このような深刻な思想改革は日本にショックをもたらした。したがって、個人意識の萌芽は集団主義を根基としての日本に対して微妙な変化をもたらした。

夏目漱石は留学した期間では日本人と違い西方の個人生活方式の違いを見て、日本の社会状況に合う特徴がある個人主義を提出した。彼のたくさんの作品の中で、主人公の視角をとして、金と権利を濫用した卑俗な行為を激しく非難した。第一人称として書くだけではなく、自由と人に対する思考と探索を含んだ。夏目漱石の個人主義は日本の意識の流れに新たなドアを開けて、個人意識の自覚とともに、日本の思想領域に歴史的に前例がないほど強いショックをもたらしたのである。

この個人意識の強化を十分に反映したことは、日本で「距離」という言葉でまとめられた様々な現象と存在がある。日本人の生まれつきの距離感は、日本の様々な方面に及んだ。この距離感は個人意識の重視を体現するだけではなく、いろいろな発明を促し、日本特有の文化現象も現れた。

しかし、個人意識も諸刃の剣である。人が人間性の解放のために個人意識を重視した結果、その影響が出た。日本では、日本人の人生観と価値観に影響を与え、さらに日本社会に知らず知らずのうちに役に立った。

個人意識そのものから見れば、人間は存在していると同時に、自分の個性を尊重すれば、個人主義は持続していく可能性があるのである。

 

キーワード:個人主義;思想解放;夏目漱石;個人意識;距離;社会

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.近代における個人意識の出現2

 2.1欧米の個人主義思潮からの影響

 2.2夏目漱石の作品に反映された個人主義

3.「距離」から見た現代日本における個人意識の発展4

 3.1日本人の「距離意識」及びその原因

 3.2個人意識を重視する方式

  3.2.1「カプセルホテル」の出現と発展

    3.2.2個室居酒屋

    3.2.3現代のほかの発明とデザイン

4.個人意識を重視する表現8

 4.1家庭

 4.2仕事

 4.3個人生活

5.個人意識の影響9

 5.1日本社会の全体に対する影響 

 5.2日本人の個体に対する影響

6.結論10

参考文献11

謝辞

相关论文题目: