论渡边淳一的爱情观_日语论文.rar - 毛毛雪论文网


论渡边淳一的爱情观_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(在职研究生)提供原创毕业论文日语论文资料更新时间:2017-10-22
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:8413
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:浄瑠璃の名人としての近松門左衛門がこの名言を残している。この世、生命を永遠に続ければ、純粋な愛を続けば、完璧な方法は死のほかならない。近松の以上の愛情に照らしてみれば、渡辺淳一は実に生命力に溢れた魅力的恋愛小説を多く書いてる。『失楽園』や『愛の流型地』など、皆人々の心を強く打った作品だと言えよう。『失楽園』にしろ、『愛の流型地』にしろ、セックスとか、不倫な恋、死といった敏感な話題が多いから、人々からよく非難されそうだ。

作品で、いつも不倫な恋を主題として描いている。主人公は「死」を選ばなければならない。五十代の主人公は、愛に対する熱情はさがることなく、若者みたいにそれを追い求めている。作品のそれらの共通点は渡辺の愛情観を浮き彫りにした。1「不倫な愛こそ純粋な愛である」2「死を以って絶対な愛を続ける」3「老いればおいるほど愛を追求すべき」

キーワード: 渡辺淳一  愛情観  絶対な愛  不倫な愛   《失楽園》

 

中文摘要:净琉璃的名人近松门左卫门曾留下了这句名言。“生命要永恒,爱情要保持纯洁,最完美的方式,除了死,别无他法。”围绕这个主题,渡边淳一创作出了许多充满生命力和魅力的作品。从《失乐园》到《爱的流刑地》,无一不打动着读者的心。渡边的作品中总是充斥着许多敏感的话题,性,婚外情和死亡等等。而这些元素也使渡边遭受了来自外界的批评。渡边笔下的背景总是婚外情,而他笔下的主人公大多是事业有成,人生追求基本完美的中年人。企图消除生命的虚无和幻灭的他们总是无可救药的沉溺与一见钟情的女人的爱中。而故事的结局也定格在死亡那一刻。这些渡边小说的共通点也影射出了渡边独特的爱情观。1不伦之爱才是纯洁之爱。2以死来保持绝对的爱。3越老越应该恋爱。

关键词:渡边淳一  爱情观    绝对的爱   婚外情  《失乐园》

 

  近松の以上の愛情に照らしてみれば、渡辺淳一は実に生命力に溢れた魅力的な恋愛小説を多く書いてる。『失楽園』や『愛の流型地』など、皆人々の心を強く打った作品であると言えよう。1995年9月1日から、『日本経済新聞』に渡辺淳一の『失楽園』が連載されはじめた。この小説は不倫の中における純粋な愛との主題をめぐり、死ぬことを愛の頂点としてエンドした。一時に、日本で「失楽園」ブームを起こし、人々は結婚と家庭、愛と死に注目するようになった。この小説をきっかけに渡辺淳一の人と作品に注いだ関心は日本に限らず、ほかの国々にも及ぶようになった。

 『失楽園』の主題はいわば不倫な恋である。医学教授の妻松原凛子は偶然の機会に出版社の部長久木詳一郎と出会った。愛の崩れた冷たい家庭に絶望した二人はひとたまずにして不倫な恋の滝に巻き込まれた。その不倫な恋によってもたらされた楽しさと肉体的満足は二人をして人生の意義を考え直させた。しかし、不倫な恋が恥とされる日本社会で、二人は世論の圧力、家庭の責任から逃れるはずがないのである。倫理に背いた凛子と久木は「楽園」から追い出された。ついに、二人は愛の頂点で死を選び、二人だけに属した楽園を見つけた。渡辺淳一は情痴文学のトップとしての『失楽園』を書いてから十年後、また愛の頂点を描いた『愛の流型地』を綴った。これも一時、皆の関心を集める小説となった。これは窮地に陥いった作家村尾菊治は主婦冬香との不倫な恋を永続させるために、冬香を殺してしまったことを書いたものである。

 

相关论文题目: